コーヒー事業部


コーヒーショップだから出来ることがある

東北の港から豊かなコーヒーライフを

「ないものは自分でつくろう」2005 年、カフェラテのある生活を求めコーヒーショップを始めました。「できないことはできるようになろう」カフェラテの作り方も飲食店の経営もわからずに、独学でコーヒーショップを始めました。「コーヒーと共にある生活を楽しんでほしい」コーヒーショップをほとんどの人が利用したことのない街でコーヒーショップを始めました。今のこの街にはアンカーコーヒーがあり、僕たちはとても上手にカフェラテを淹れることができ、今の気仙沼の人達は日常的にコーヒーショップを利用できます。夢は努力で叶います。「過去や今」ではなく、どんな「未来」にしたいのか、コーヒー事業部のモチベーションはそこから始まり、「ないもの」を「ある」にし、「できない」を「できる」にしていっています。これからも豊かなコーヒーライフをお楽しみいただくため、一日一日を大切にしていきます。

 

コーヒー事業部 小野寺靖忠  


美味しさに対する3つのこだわり


自家焙煎珈琲豆

珈琲豆は品質と鮮度が命。世界中の産地から厳選した生豆を仕入れ、本店に併設された工房で焙煎しています。それにより、薫り豊かな珈琲を安定して提供することができます。


世界最高のマシンを使用

世界最高峰のバリスタ競技会(WBC)で使用されているエスプレッソマシンを店舗に導入。気仙沼で世界最高水準のカフェラテを飲むという夢を実現させました。


バリスタ育成と技術研究

弊社基準の試験を実施し、合格したバリスタのみがお客様の珈琲を淹れることができます。常に“感動の一杯”を目指し、日々技術向上と、さらなる美味しさの研究に努めています。


ブレンドコーヒー豆紹介


ご自宅でもお楽しいいただける、6つのオリジナルブレンドを紹介します。

店舗販売のほかに、インターネットショップでの通信販売も行っています。

マザーポート

仕事で疲れた海の男たちを包み込む”港のやさしさ”をイメージ。口あたりのやさしい、まろやかなブレンド。

フィッシャーマンズ

朝の早い漁師の一日は1杯のコーヒーから始まる…。苦味・酸味・香り・コクのバランスが絶妙な、一日の始まりに活力を与えてくれるブレンド。

ライトハウス

「灯台」−力強い光で陸地の存在を知らせる海と岬の守り番。眠らない灯台守のための深煎りブレンド。

I'm home

学校や職場から家に帰ってきたときの「ただいま」の気持ちを込めて作った、やさしくてマイルドなブレンド。

RIAS

海とともに生きる気仙沼の気持ちをリアス式海岸に投影した、深煎りのストロングブレンド。

UP

朝一番に飲んで今日も気持ちをUPさせよう!気分がシャキッとする、さわやかなミディアムブレンド。


事業内容


コーヒーショップ、CAFEの経営及び自家焙煎珈琲豆や関連商品の販売など


弊社へのご相談、ご質問などお気軽にお問い合わせください。